NZ③ オークランド タクシー料金の相場って?

ニュージーランドの旅は10月1日から始まりました。日本でいうと春で、日差しがキツくても、日陰だと肌寒いような季節ですね。ニュージーランドに来る前に1週間ほどサモアという南国にいました。そのサモアからニュージーランドへの飛行機の到着時間は夜中の1時ごろなので、市街地行のバスや電車もなさそう。

ということで、空港から近くて安めの宿を探したが見つからず、高いけどタクシーでアクセスできる「Airport Kiwi Motel」というところを予約しました。
一人で60ドルはさすがに高かったけど、疲れてたし空港で時間をつぶすのも面白くないし、と自分に言い聞かせる。

空港からタクシーでモーテルへ

予定通り、オークランド空港に夜中の1時頃に到着。タクシー乗り場へ行き運転手に行き先を言うと、「25ドルでいいよ。」とのこと、初めてのNZで高いのか安いのか相場が分からないけど、タクシーへ乗り込む。

車内では、サモアの話やラグビー日本代表の話をした。ちなみに、中東系のこの運ちゃんは、ラグビーには興味ないけど日本代表の活躍は知っていた。
約10分後、モーテルに到着。この時、言ってた通りメーターは約25ドル。

ところが、、、
運ちゃんがボタンをポチっとすると、メーターが39ドルに!
おいおい、おいおい!と焦る自分。

片言の英語で抗議

 

自分:「25ドルって言ったじゃん!」
運ちゃん:「空港からは特別料金がかかるんだよ。(運転席の上ら辺の英語の何かの説明文を指さしながら)ここに書いてあるでしょ。」
自分:「でも、25ドルって言ったじゃん!」
運ちゃん:「じゃー、30ドルでいいよ。」

 

というやり取りを経て、結局、30ドルを支払った。
空港から特別料金かかるのか、本当のところは知らないけど初っ端から、ぼったくられそうに。。
読者の皆さんには、相場と乗る前に追加料金とかあるのかを確認することをオススメします。
※軽く調べたところ、空港で乗るタクシーには空港使用料5ドルが加算されるらしい。
でも、25ドルって言ったじゃん!
※ちなみに、タクシーで空港からオークランドの街まで約40分、60~80ドルらしいです。だいたい初乗り3ドル、その後、1~2kmごとに2~3ドルと言った感じみたいです。
自分の場合は、時間的には10~15分、距離的には街との中間地点だったので、30ドルは相場と考えて良さそうですね!でも、25ドルって言ったじゃん!

 

夜中のチェックイン デポジットとは

気を取り直して、チェックイン。
夜中なのに、ノリノリの受付の兄ちゃん。自分は、Hotels.comで予約をして支払いは済んでいるはずなのに、パスポートでの身分確認のほか、クレッジトカードか50ドルを出してと言われる。

 

自分:「支払いは済んでると思うんですけど」
受付:「デポジットでクレジットカードか現金が必要です。でも、チェックアウトの時に返金するから、大丈夫だよ。」
自分:「なるほど。」

 

日本のホテルだと、あまりないシステムだけど、ニュージーランドでは一般的ってどこかで聞いてたことを思い出す。
つまり、部屋のカギを返却すると、デポジットで預けた金額を返してくれるというシステム。
ICチップを使ってるスキー場とかと同じ感じですね。


部屋の場所などの案内を、丁寧にしてもらってから部屋へ向かう。

 

部屋、デカっ!!

一人で一晩じゃもったいないくらいデカイ。本来は、車で旅をしてる人達が利用するする宿だから、設備はほぼ完璧。
キッチンでお湯を沸かして軽く腹ごしらえして、久しぶりのちゃんとしたお湯のシャワーを浴びる。
サモアは、基本、水シャワーだったので。

この日は、寝つきの悪い自分でも即落ちた。

 

歩いてOnehunga駅へ

翌朝、紅茶を飲みながら作戦会議。
3kmくらい歩きOnehunga駅に行って、電車を使ってオークランドに行くことにする。
外は晴れてるけど、一応、沸かしたお湯をThermosにいれておく。

広い部屋を使いきれなかったことに、未練を持ちながらチェックアウト。

歩きはじめると、
想像よりも日差しが強い。荷物が重い。今、どこ?

ブツブツ言いながら歩いてると、住宅地の片隅に看板を発見。

んっ! 何っ?
Mangere Mountainっていう看板を発見!

もちろん寄りましたよ。

こんなさりげなく見つけた公園が、NZを色々旅した自分の中で、大ヒットな場所でした!

だいぶ長くなってしまったので、Mangere Mountainについては別に紹介します。
では、今回はここら辺で失礼します。